LoreLog

LoreLog

問いかけ

昨日のジュニアスクール

技術練習は確実に

良くなってきているな

特にドリブルのタッチスピードは上がってきたな

速く走るのではく

どれだけ速く触るか

練習最後のミニゲームでも

落ち着いて

ドリブルを選択する子が増えてきた

ボールが扱えるようになると

自信がつくし

プレーの幅が広がる

いろんな技術が身に付くということは

それだけ選べるプレーが増えるということ

でも

選べるものが多くなると

そのたくさんの中から

状況にあったものをタイミング良く

選ぶ力も必要になる

その力がないと

プレーに迷いがでたり

逆にプレーの幅を狭くすることある

選ぶ力がないなら

監督の指示通りに

迷わずプレーしているほうが

よっぽど強い

でも

自分で選択し

状況に合わせて迷わずプレーできる選手の方が

絶対に早い

サッカーは自由なスポーツ

いつ

どこで

何をするかを

どうしたら敵が困るか

それを

自分で選ぶこと

発想することが

サッカーの楽しさであり

魅力の1つだと思う

そして

子供達はこの力を

もともと持っている

子供は発想の天才

その力を大人が教えすぎることで

奪ってしまうこともある

子供達の発想を消さずに

いかに伸ばしてあげれるか

焦らず

我慢して

時間をかけて

見守っていこう……と

自分に問いかけた練習だったかな(笑)

子供達と共に

日々成長だな

※以前の記事はこちら

タイトルとURLをコピーしました