LoreLog

LoreLog

気づき

昨日のジュニアスクール

喉の調子が悪かったから

予定通り

あまりコーチングせずに観察

高い意識で取り組む子

そうでない子

それぞれいたけど

全体としては

だらだらな感じ

その雰囲気を観て

最近はコーチングでコントロールしすぎてたと反省

もっと子供達に任せないと

自立しないな

サッカーや練習は

やりたくてやるもの

やらされるものではない

それを実現するには

指導者がその環境と雰囲気を作ってあげないといけない

楽しませるのではなく

楽しいと感じてもらう

やらせるのではなく

やりたいと思わせる

似ているようでアプローチの仕方は全然違う

子供達の内側から出てくる

楽しい

やりたい

上手くなりたいを育ててあげられるように

外からのアプローチのやり過ぎは注意しないとな

コーチングを控えて観察することで

俺も良い気づきがあった

喉を痛めてくれた暖房に感謝だな(笑)

無理やりなポジティブ思考だな(笑)

※以前の記事はこちら

タイトルとURLをコピーしました