2020年10月

2020年10月

2020-10

お知らせ

2020.10.31
お知らせ

 FC LOREではサッカーを愛する全ての子供達を応援しています。LOREで技術を磨き、よりサッカーを好きになりませんか? "サッカーを心から楽しめる場所" 応援キャンペーン継続! 期間 11月1日~12月31日 入会特典 ・入会金 3,300円が無料! ・ウェアプレゼント! 【ジュニアスクールウェア】 ジュニアスクールページはこちら お問い合わせはこちら

LoreLog

2020.10.31
こっちのセリフ

昨日のジュニアユース
リーグでの課題を意識して
トレーニング
1日の中でも成長が分かるくらい
良いプレーがたくさんあった
そのまま良い練習で終わるかなと思いきや
最後でだらだら(笑)
伝えようか迷ったけど
雰囲気
タイミングなどを考えて
今じゃないと判断して
放置して待った
そしたら
『コーチまだですか?』て言われた(笑)
こっちのセリフじゃ(笑)
まだまだ伸びしろだらけの中学生
焦らずにいきましょう(笑)
こちらの思い通りにならないのが子供
それに
思い通りにさせようと考えること事態が
ちょっと違う気がする
そう考えると
だんだんイライラしてくるしね
ちょっと前のジュニアスクールの練習でも
同じようなことがあった
そういう時は
俺が子供達のことを構いすぎてることが多い
上手くいくか
いかないかは関係なしに
もっと子供達に任せて
自立させていかないとな
子供達の成長を楽しみに
見守る心を忘れてはいけないな
正直言って
ちょっとイラッとした昨日の練習だったけど
子供達に
プラスに捉えて楽しめと伝えてるから
矢印を自分に向けて
成長させて頂きます(笑)
また子供達に学ばせてもらったな
指導はおもしろいね
※以前の記事はこちら

LoreLog

2020.10.30
目の向け所

昨日のジュニアスクール
自主練習に来てた中学生が
一緒にやっていいですか?
と聞いてきて
練習から
最後の試合まで参加してくれた
練習の時は
小学生に大人気
先生と呼ばれながら
いろいろと質問を受けてた(笑)
その中学生も丁寧に教えてあげてたな
試合の時は
逆に嫌がられる
理由としては
上手いからズルい
ボール取れないから面白くないみたな感じ
中学生からしたら
嬉しい誉め言葉
昨日の試合もそんな感じで
中学生に挑む子は少なかったけど
1人だけ
『ずっと狙ってんだけどボール取れない!やっぱり上手いなぁ』と
楽しみながら
良い姿勢で挑戦してる子がいた
このメンタルは凄く大切
みんな勝ちたいから
負けるのが面白くない子がほとんど
チーム分けでも
中学生や上手い子と一緒になりたがる
でも
勝ち負けではなく
成長に目を向けると
上手いやつ
強いやつに挑んだ方が成長する
そして
勝つためには成長が必要
そのために練習をしてる
昨日、中学生に挑んでた子は
練習のときに中学生が丁寧に教えてあげてた子
そこで良い刺激をもらったのかもね
成長することに目を向けて
前向きにチャレンジできる子が増えるといいね
また中学生とやるときは
楽しんで挑めよ
※高校生に挑む6歳の記事はこちら(笑)

LoreLog

2020.10.29
発想

最近は
アイデアや
新しいことが頭によく浮かぶ
子供達に
発想することを求めるように
指導者も発想しないといけない
ゼロの状態から
何かを思いつくことはあまりない
いろんな経験をしたり
いろんなことを試したりして
ふとした瞬間に思いつくことが多い
最近は俺も考えながら
チャレンジできてる証拠かな
選手の練習も
指導者の指導も
日々の積み重ねなんだけど
同じことの繰り返しではない
常により良くするために
考えて
発想して
新しいものを生み出していかないと
本当の意味で
積み重ねていけないと思う
サッカーは常に進化しているし
時代も変わる
先を見据えながら
発想していかないとね
今日の練習も頑張ろう
※以前の記事はこちら

LoreLog

2020.10.28

昨日のジュニアユース練習
リーグで感じた課題を意識して
積み重ね
サッカーの部分に関しては
毎回、違う課題が見つかるから
成長してると感じる
サッカー以外の部分としては
個人差がかなりある
意識して
変化している子は
サッカーの成長スピードもあがってる
まだまだ
同じ課題で足踏みしている子は
意識して取り組んでる子に比べると
サッカーの成長スピードは遅い
今はその差にあまり気づかないだろうけど
時間が経つにつれて
このスピードの差はかなり大きくなる
そして
それに気づいたときには
あまりにも差が大きく
やっとけば良かったと後悔することになる
今、上手いか下手かはそんなに重要ではない
先を見据えて
日々努力している者が
最後は勝つ
後悔しないように
今を全力で頑張ろう
※以前の記事はこちら

タイトルとURLをコピーしました