2020年11月

2020年11月

2020-11

LoreLog

2020.11.30
振り返り

クラブユースU13を終えて
初日は思っていたより
何もできずに大敗
子供達は終わった後
言い訳の嵐(笑)
カッコ悪いからやめろ
とは伝えているが気持ちはわかる
悔しい
もっとやれたという後悔の気持ち
表現の仕方が問題なだけ
俺も同じ気持ちの部分もあったけど
これが実力かもという
少し不安もあった
そんな気持ちで迎えた二日目
子供達の闘う姿から
不安は消えた
しっかりと成長した姿を見せてくれた
印象的だったのが
失点したあとに
落ち込むどころか
選手同士で会話をして笑顔を見せたこと
本気の勝負の中
あの局面で笑顔になれる
サッカーを心から楽しんでたな
ピッチ内でも
ベンチからも
選手同士で前向きな言葉かけが凄く多かった
その力もあり
みんな今できるベストは尽くしたと思う
試合終了後の彼らの表情からも
それは読み取れた
結果はまだついてこなかったけど
成長した姿を見せてくれたこと
試合を重ねるたびに良くなり
成長したことは凄く評価できる
ジュニアユーススタート時を考える
他のクラブと闘える力はなかったと思う
でも
今大会を通して
他のクラブとの差はそんなに大きなものではないと感じたし
これからの努力しだいで変えられると思った
それも彼らが努力し成長した証だと思う
今大会を通して
選手それぞれ感じることがあると思う
その気持ちを大切に
今後の成長に繋げてほしい
俺も今大会で感じことがたくさんある
選手達が成長するために
俺も成長に繋げる
また共に学び
共に成長する日々を積み重ねていこう
次こそは勝つために

LoreLog

2020.11.29
クラブユースU13 2日目

昨日はやっぱり緊張してたかな(笑)
今日は彼ららしさが見えた
結果は残念だったけど
成長を感じた
振り返りは
またゆっくり書きます(笑)
選手のみんなお疲れさまでした
また練習から頑張っていこう
保護者の皆様
二日間、応援とサポートありがとうございました
【結果】
VS シャルム
0-1
VS コンクエスタ
0-0
予選リーグ敗退

LoreLog

2020.11.28
初日

クラブユース初日
子供達は
『全く緊張してない!』
と言っていたが
寒さなのか
緊張なのか
動きはだいぶ固かった(笑)
個人の局面で中々打開できずに
攻撃が上手くできなかったかな
まだ明日もあるので
とりあえず反省よりも
切り替えて頑張りましょう
保護者の皆様
寒い中、応援とサポートありがとうございました
明日もよろしくお願い致します
【結果】
VS 太陽熊本
0-5

LoreLog

2020.11.27

ジュニアスクール
昨日はまたちょっと
良くなかったかな(笑)
上がって下がってを繰り返し
波を打ちながら成長してるな
これが普通
右肩上がりでずっと上手くいく人はいない
悪いときも含めて成長
ただ
成長していくためには
できるだけ下がるのを少なくし
下がる前よりも
どれだけ上がれるかが大切
上手くいかないことと
どう向き合うか
そこから何を学ぶかが重要
子供達が上手くいかない原因はわかってる
心の部分
だから日によって変わる
こちらでコントロールするのは簡単だけど
それはしない
子供達が自分の感情を表現しなくなるし
学ぶ機会を奪ってしまう
子供なんだから
たくさん間違えながら成長すれば良いと思う
自分の心は自分のもの
自分の力でコントロールできるようになってほしい
子供達が自分の心と向き合い
いろんなことをプラスに捉えて
成長していけるように
見守っていきましょう
俺は指導者として
受け入れる器をもっと大きくしないとな
たまにイラッとしてしまうから(笑)
俺もまだまだ
子供と共に成長だな
また次回の練習が楽しみだな
※以前の記事はこちら

LoreLog

2020.11.26
話題

遅くなったが
熊本の高校サッカー選手権はルーテルの優勝
母校の国府は惜しくも準優勝
うちのジュニアユースの子達も何人か試合を観戦に行ったみたい
良いことだな
昔に比べるとサッカーを見る子
憧れの選手がいる子が減った気がするから
本物を見て
刺激をもらうことで成長するからね
子供達の中で話題になっていたのが
国府の7番の子
『国府の7番うまかったー!ドリブル凄かったー!』
実は小学生の頃に指導していた子
俺もテレビで見てびっくりした(笑)
相変わらず
ドリブルで違いを作ってたな
彼が小学生のときは
とにかく足元の技術に特化してトレーニングしてたからな
100種類近くのメニューがあったと思う(笑)
今は無駄を削り
幅を広げ
質をあげて
さらに身に付けた技術をどう発揮するかまでを考えて練習してる
俺も当時よりは成長したかな(笑)
でも彼が凄かったのは
チーム練習だけでなく
自分で足元の技術を練習していたこと
自主練習でキック練習やシュート練習をする子は多いけど
自主練習でボールを扱う練習をする子は本当に少ない
だから
チームやスクールで練習をしないといけないのが現状
自分でやっている子が少ないから
ボール扱う練習をしている子は周りと違う選手になれるのだと思う
うちのジュニアユースの子達が
国府の7番が上手いと感じたように
上手い選手はボールを思い通りに扱える
それはドリブルだけでなく
キック、トラップ全てにおいて
サッカーはボールを蹴るスポーツではなく
ボールを扱うスポーツ
サッカーが本当に上手いとはどういうことなのか
もっと理解を深めて
子供達に伝えていきたい
そして
それが浸透して
本当にサッカーが上手い子が育つ環境を作っていきたいね
ボールが扱えること
サッカーが上手くなることで
よりサッカーは楽しくなる
サッカーの魅力をもっと伝えていかなとな
※以前の記事はこちら

タイトルとURLをコピーしました