LoreLog

LoreLog

力の使い方

昨日のジュニアスクール

嬉しいことに少しずつ人数が増えてきた

その影響もあり

昨日は少し集団の悪い力が目立ったかな

人数が多くなれば

良くも悪くもそれだけ力は増す

昨日は悪い方に流されて

全体がだらだら

見守るか迷ったけど

新しい子も多いから

ちょっと話をして

LOREとしての最低限の規律を確認

その後はみんな良いプレーをしていた

集団の問題はもちろん全員の問題でもあるが

その中心となる力があるリーダーの問題でもある

もちろん指導者である俺の問題でもあるが

選手同士の中で力があるのは

高学年の子達

サッカーがうまい子

どうしてもこの力関係は生まれる

でもそれは悪いことではない

問題なのはその力をどう使うか

力があるということは

サッカーでもそれ以外でも

ある程度は自分の思い通りにできるということ

だから

力のある子はどうしても自分のために力を使いがち

でも

そういう子は

ちょっと思い通りにならなかったり

自分の力が通用しないとわかると

イライラしたり

萎縮したりして

一気にパフォーマンスを落とす

それは自分のために力を使っているから

そんな選手や人に魅力は感じない

力があるということは

それだけ

人を助けたり

仲間を活かしたりできるというこ

努力して身に付け力を

自分のためではなく誰かのために使う

それが最終的に自分のためにもなる

力がある人

サッカーがうまい人ほど

誰かのために頑張って魅力的であってほしい

そうすれば

その人はもっと多くの人に応援されて

もっとサッカーがうまい魅力的な選手になるはず

そして

LOREを選んできた子達には

それは絶対に身につけてほしいこと

一緒にサッカーをして楽しい

一緒にサッカーがしたい

と思ってもらえるように頑張っていこう

昨日は悪いところが目立ったけど

これは良くなるために必要なこと

より人数が増えて

より大きなプラスの力に変換できるように

子供たちと共に頑張らないとな

また次の練習が楽しみだ

以前のブログはこちら

タイトルとURLをコピーしました