LoreLog

LoreLog

自立

前回のジュニアスクール

ちょっとした子供同士でのトラブル

今回も自分たちで解決するように促したけど

難しそうだったので少しサポート

うちで起きる

子供同士でのトラブルのだいたいが

感情的になり

伝え方を間違っての言い合いや喧嘩

今回もそんな感じ

伝え方を間違えて強く言ってしまい

言われた側が傷ついた感じ

でも

練習を見ていて

言われる側にも問題がなかった訳ではないから

お互いさまかな

うちでは感情を出して

ぶつかり合うことを想定したうえで

子供たちに自由を与えているし

子供たちがコーチの前で

ありのままの姿

本音

感情を表現できる環境や雰囲気

子供との距離感は凄く意識している

大人が子供たちの自由を奪い

子供たちの感情を抑えつけ

コントロールすれば

扱うのは簡単だし

見た目はよく見える

でもそれをし過ぎると

子供たちはストレスを溜めて

大人の顔色を常に伺い

見えないところでストレスを発散するようになるし

自分の感情を自分でコントロールできなくなる

子供は子供らしく

子供たちの世界で

本音でぶつかり

感情を表現しながら

人を傷つけたり傷つけられたりしながら

感情をコントロールすること

弱い自分に勝つこと

相手を思いやることを身に付けてほしい

そのためにも

大人たちが焦らず

見守りながら

子供たちが安心安全に失敗して成長できる環境を提供していきたい

目の前で問題が起きると

どうしても

すぐに修正したくなるけど

子供は大人と違い

本音で感情的になっているから

すぐには解決できない

だから

その日はいけない事だとは伝えるけど

それ以上に余計なことは言わない

言っても伝わらないし

逆効果になることが多い

子供自身が自分の問題だと

自分と向き合い解決したいと思う時間が必要

そのタイミングで話してあげると

すんなり伝わることが多い

誰しもが経験あると思うが

友達と喧嘩して

その時はあんなやつと二度と遊ばないと思うけど

数日経つと

俺も悪かったかなー

仲直りしたいなーと思う

俺は頑固なんでそこ至るまでの期間がすごく長いけど 笑

子供たちの気持ちに寄り添い

いろんな失敗から学び

成長できるように

サポートしていきたい

きついこと苦しいことを乗り越えるのも大変だけど

それ以上に

きついこと苦しいことを楽しむのはもっと難しい

自分自身と向き合い

自分自身を受け入れ

周りのいろんな価値観や個性を認め

いろんなことを前向きに捉えて楽しめる

そんな心を磨いていきましょう

サッカーを心から楽しめる場所を目指して

※以前のブログはこちら

タイトルとURLをコピーしました